PRODI 予備用ガスシリンダー
PRODI 予備用ガスシリンダー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PRODI 予備用ガスシリンダー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PRODI 予備用ガスシリンダー

PRODI 予備用ガスシリンダー

通常価格
¥2,376
販売価格
¥2,376
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

新規購入用ガスシリンダー 

サイズ:H210×W60 mm

容量:210ml

特徴:30Lガス1本で最大約30Lの炭酸水を生成できます

 

ガスシリンダーについて

【再充てん禁止】

PRODIソーダガンのガスシリンダーは高圧ガス保安法に則り輸入されたものであり、日本国内での再充てんの行為は高圧ガス保安法違反となります。お客様自身でのガスシリンダーの再充てんは法令違反となるだけでなく、重大な事故が生じる危険がありますので絶対におやめください。

【ご返却】

本シリンダーは、モリリン株式会社の所有物です。ガスがなくなりましたら、交換用ガスシリンダーとご交換ください。空のガスシリンダーに再充てんその他の使用をされますと、モリリン株式会社の権利・利益を違法に侵害することになります。

 

本機は持ち運び可能な炭酸飲料メーカーです。
お使いになる前に取扱説明書をよくお読みになり充分に理解してください。
1. インフューザー、炭酸ガスシリンダーを冷蔵庫で保管しないでください。
2. ボトル、インフューザー、炭酸ガスシリンダーをオーブンやストーブなどの高温になる場所や、車の中で保管しないでください。
3. ボトル、インフューザー、炭酸ガスシリンダーは直射日光の当たらない室内で保管をしてください。
4. ご使用の際には、本体にボトルがしっかりと装着されていることをご確認ください。
5. ボトルの使用期限はご使用開始から2 年となります。
 付属のシールにご使用開始から2 年後の日付をご記入頂き、ボトルにお貼りください。
 期限が到来しましたら、ご使用をやめ新しいボトルをご購入ください。
 ボトルには製造から4 年後の年月が印字されています。( 未使用の場合の耐用年数)
 ボトル印字の年月より前にご使用から2 年の年月が到来したらボトル印字の年月に関わらず、ご使用をやめ新しいボトルをご購
入ください。
 またご購入時点でボトル印字の年月まで2 年を切っていた場合、フリーコール( 株式会社シナジートレーディング:0800-888-4449) まで 連絡ください。2 年以上の期限のあるボトルと交換させて頂きます。
 ご使用期間が2 年未満であってもボトル印字の年月を超えてのご使用はおやめください。
6. ボトルに飲料を入れたまま持ち運ばないでください。
7. 本体及び付属品をご自分で分解したり、修理することは絶対におやめください。
 本体や付属品に修理が必要な場合は、修理センターにご依頼ください。
8. 本機にはPRODI ソーダガンブランドの付属品( ボトルや炭酸ガスシリンダー) だけをご使用ください。
9. 飲料によってガス注入時の泡立ちが異なります。
 水以外の飲料は350ml を目安にボトルに注入してください。(S サイズボトルでは水のみのご使用となります。)
 *水以外の飲料に炭酸を注入されたい方は、別売のL サイズボトルをお求めください。
10. ボトル内のガス抜きをする前にインフューザーを絶対に外さないでください。
 インフューザーをボトルから外す前に必ずブルーのフルリリースタブを押して完全にガスを抜いてください。
11. ガス抜きの際はスローリリースタブをあげて行ってください。
 シューっという音が無くなったらフルリリースタブを押して完全にガスを抜いてから インフューザーを取り外してください。
 また、スローリリースタブをあげてのガス抜きの際に、泡がボトル上部に吹き上がってきた場合はスローリリースタブを閉じて
泡がボトル下部におさまってから再度スローリリースタブをあげてガス抜きを行ってください。
12. 常に本機が垂直の状態でご使用ください。
13. 本機を水に浸けないでください。また作動中のお掃除はしないでください。
インフューザーとボトルは水洗い可能です。
14. ボトルに液体を入れてガスの注入をしてください。
 絶対に空ボトルにガスを注入しないでください。
15. インフューザーアダプターが45 度の角度になっていない状態で無理に
 インフューザーを差し込まないでください。無理に差し込むと本体の破損の原因になります。
 インフューザーアダプターを45 度になる様に手で持ち上げてください。
16. ボトルは40℃未満のぬるま湯もしくはお水で手洗いしてください。
 洗浄時に食器洗浄乾燥機、ブラシ、研磨剤、化学洗剤を使用しないでください。
17. 変形や変色、傷が入ったボトル又は使用期限の過ぎたボトルは絶対に
 使用しないでください。ボトルの破裂による故障や怪我の原因となります。
▲警告
18. 爆発の危険
 ガスシリンダーは常に乾燥した冷暗所で、熱源から離れた場所で保管してください。 ガスシリンダーが高温になりますと、シリンダー内部の圧力が上がり内部の炭酸ガスが放出されます。 その様な場合は、全てのガスが放出され、空になったガスシリンダーの本体温度が室温になるまでお待ちください。
 *ガスシリンダーを火の元や熱源の近くで放置・保管は大変危険ですのでお止めください。
 *いかなる場合においてもボンベを分解したり、穴を開けたり、火の中に投げ込んだりしないでください。
 *屋外でご使用の場合は、直射日光のあたる場所には放置・保管はお止めください。
 *お子様の手の届かない場所で保管してください。
19. 凍傷の危険
 ガスが放出されている時のガスシリンダーは非常に冷たくなります。
 そのままでガスシリンダーを触ると凍傷になる危険があります。
20. 専用ボトルは1℃~40℃の場所で保管してください。
21. 果肉の入った液体や粘度の高い液体にはガスを注入しないで下さい